1dayリフォーム暮らしのヒント~リフォームシャッター~

1dayリフォーム暮らしのヒント~リフォームシャッター~

皆さんこんにちはアーネストチャンネルのこうちゃんとニッキーです!

今回は、こんなお悩みを一緒に解決していきたいと思います。

 

  ニッキー!今回、お客様よりいただいたお悩みを教えて下さい。

 

 はい!今回いただいたお悩みはこちらです。

最近は、台風の時に限らず強風が吹くことが多いと思います。

これまでは、窓が割れないようにテープや段ボールで

その都度補強をしていましたが

見た目もあまり良くないし

何度も貼ったりはがしたりするのは大変です。

何かいい方法はありますか?

 

窓の災害対策についてのお悩みですね!

確かに、近年は台風の上陸回数も増加していますし

強風や豪雨による被害が全国各地で発生しているので心配ですよね。

 

そうですね!

私も以前、テープで窓ガラスの補強をしたのですが

しばらくしてはがした時、窓ガラスにテープの跡がくっきり…

なんてことがあって、お掃除がとても大変でした。

 

それは大変でしたね。

そんなニッキーにもおすすめしたいお悩み解決商品はこちら!

【LIXIL リフォームシャッター】です。

ところでニッキー。

先ほど、テープで窓ガラスを

補強したと話していましたよね?

 

はい!窓ガラスが割れないように

窓の縁をぐるりと囲みその後*のような形でテープを貼りました!

 

そうですね。おそらくニッキー以外にも

たくさんの方が台風の上陸時に窓ガラスが割れるのを防ぐために

テープを貼って対策をされていたのではないでしょうか?

実は、こんな実験データがあります。

シャッターの防災効果<飛来物を想定した検証実験>2kg相当の飛来物、衝突速度44km/hでの検証実験

窓ガラス単体や養生テープを貼るだけだと…

一般的な複層ガラスが割れるのはもちろん

テープを貼って対策をした複層ガラスも

植木鉢程度の飛来物でもガラスが割れ、室内に破片が飛び散ってしまいます。

 

えっ!?そうなんですか!?

それはびっくりです!!

じゃあ、どうしたら良いのでしょうか?

 

はい。今回おすすめさせていただく

リフォームシャッターでも先ほどと同様の

実験を行った場合、このような結果になったそうです。

■シャッターや雨戸を設置すれば!

いかがですか?

飛来物から窓をしっかり守り、窓ガラスが割れるのを防ぐことができました。

検証実験の様子はこちらでご紹介しております↓

 

 

こんなにも違うんですね!

やっぱり万が一の時に備えてきちんと窓周りの

災害対策準備が必要なんですね。

 

 そうですね!

突然ですがニッキーに窓周りの

安全対策に関わる質問です。

侵入窃盗の侵入口で一番多い箇所はどこだか

分かりますか?

 

はい!これは聞いたことがあります!窓ですよね。

 

正解です。

リフォームシャッターを取り付けると

簡単に窓を割られる心配がないので

防犯対策にもとってもおすすめなんですよ。

また、シャツターをしめるとのぞき見対策にも効果的です。

安全を確保しつつプライバシーも守ることができます!

 

 

そうなんですね!

リフォームシャッターを取り付けることで

災害対策と防犯対策の両方ができるのは

とっても安心ですね!!

でも、シャッターといえば重たくて上げ下げが大変なイメージがあります。

それに開閉時にガタンと大きな音が鳴ってしまうのも

気になります。

 

ご安心ください。

こちらのリフォームシャッターには

手動タイプはもちろん電動タイプ

専用アプリを使ってスマートフォンで開閉操作が

できるスマート電動タイプもございます!

また、シャッターをしめたまま風を取り込むことができる

採風タイプや台風や強風に強い耐風タイプもございます。

換気スラットをご用意※手動 採風タイプ

 

 なるほど!それぞれのご家族の

ライフスタイルに合ったシャッターを選ぶことができるんですね!

でも、やっぱり取付工事は大掛かりなものになってしまいませんか?

 

ご安心ください。

取付工事にかかる所要時間は、1窓あたり約2時間のスピード施工です。

より安心・安全な窓へ短時間で早変わりすることができます!

※施工時間は現場により異なります。

 

あっという間に取り付けられるんですね!

 

はい!

こちらでリフォームシャッター(電動シャッター)に関する

分かりやすい説明がご覧いただけますので

ぜひご覧ください!

もっと詳しくお知りになりたい方は、

0120-29-1146 まで

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!